[青森脱北者]深浦港で男女4人保護・今の経済・社会・金融に関してお得な情報、最新の情報をお届け~(・∀・)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[青森脱北者]深浦港で男女4人保護


2日午前4時15分ごろ、青森県沖の日本海でボートが漂流しているのを近くにいた釣り人が発見し、県警に110番通報した。ボートは同県深浦町の深浦港に接岸され、中に脱北者とみられる男女4人がいた。4人は保護を求めていたといい、朝鮮語で「自分たちは北朝鮮から来た」と話し、北朝鮮に対する不満などを話しているという。警察当局は、4人は工作員ではないとみており、青森県警は入管法違反(不法入国)などの容疑で事情を聴いている。
県警などに入った情報によると、4人は68、32、27歳の男性3人と50代の女性1人らしい。ボートは老朽化したものだった。県警が国籍や海上にいた理由などについてさらに確認を急いでいる。

 

 政府筋に2日午前入った連絡によると、「確保されたのは4人。当人たちは『私たちは家族で夫婦と息子2人。北朝鮮から逃げてきた。食料に困っている』と話していた。不審な状況は今のところない」という。不法入国の疑いがあるとみて、強制退去の手続きも検討しているという。

 

 外務省筋は「4人が脱北者であったら、不法入国に当たるので法務当局で難民認定を検討するが、認定の見通しは厳しい。その場合、第三国への送還を検討する」としている。

強制送還になるのか、それとも日本で保護になるのか、気になります。

引用:ライブドアニュース

 

スポンサーサイト
Copyright © The☆News All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。