全日空、システム障害で国内線114便欠航・今の経済・社会・金融に関してお得な情報、最新の情報をお届け~(・∀・)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日空、システム障害で国内線114便欠航


全日本空輸のコンピューターシステムに27日トラブルが発生し、同社の羽田空港発の便で114便が欠航となるなど、国内線のダイヤに大きな乱れが生じた。同社広報によると、システムトラブルが予約や搭乗手続きに影響したため、同日午後6時ごろまでに羽田を出発予定の便すべてが欠航となった。

システム障害が直ってよかったですが、かなり時間がかかった模様ですね。飛行機の場合、大事故になりかねないですから、復旧してくれてホントよかったです。

昼以降で計114便が欠航し、乗客2万1000人が影響を受けたほか、計176便に1時間以上の遅れが出たという。

 また、全日空の別の担当者によると、コンピューターの不具合は現在までにほぼ解消され、羽田発の便についても午後6時以降は再開される見通し。

 このほか、同トラブルにより、全日空とシステムを共有している地域の航空会社の便にも遅れが出ている。

完全に復旧するまではもう少し時間がかかるようですね。システム障害、最近飛行機ならずほかでもありましたからね。ちょっとシステム障害が起こらないようになるといいですよね。利用する側としては。

引用:http://today.reuters.co.jp/news/articlenews.aspx?type=businessNews&storyID=2007-05-27T173524Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-261485-1.xml&rpc=112

スポンサーサイト
Copyright © The☆News All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。