ヤマダ電器 強引商法・今の経済・社会・金融に関してお得な情報、最新の情報をお届け~(・∀・)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマダ電器 強引商法


いつも利用してるんですけどね。ヤマダ電器。業界トップ家電量販店ですし。

家電量販店の最大手ヤマダ電機に公正取引委員会の立ち入り検査が入った。家電メーカーなどに、製品を納入する見返りに従業員の派遣を要請しコキ使っていたことが「不公正な取引」(独禁法違反)に当たるというものだ。ヤマダ電機はこれ以外にも不正商法があり、業界でも眉をひそめられていた。

(1)修理代未払い……家電製品の修理代は購入1年以内はメーカー保証で無料だが、それ以上は量販店の負担になる。しかし、ヤマダは「不正請求をしている」と修理費支払いを拒否するケースが出ている。

(2)リサイクル料着服……顧客からリサイクル料金を徴収して引き取った家電1600台を中古品業者に横流しをして行政の調査が入った。

(3)二重価格表示問題……これが同業者を一番怒らせている。06年末から家電公取協(全国家庭電気製品公正取引協議会)が禁止している自社と他社の価格比較の広告を出し「ウチが一番安い」と大々的な宣伝をしていた。公取協は3度にわたって注意したもののヤマダは無視。初の警告指導という強い措置が出されて、今年3月にようやく広告をやめている。業界関係者が言う。

「とにかく悪質です。公取協の注意にヤマダは『お客が望んでいる有意義な情報だから規約を改定すべきだ』と無視し続けたのです。中にはわざと他店の古い価格を表示するケースもありました。ライバル競争はいいけれど他社とケンカ腰では話になりません」

 ヤマダ電機は全国に300店舗を持ち業界トップ。いくら何でもやりすぎだ。

リサイクル法は定められてるものですからね。Σ(・ω・ノ)ノ!二重価格表示?強引商法?そんなのしちゃだめでしょw。消費者困りますよ。ホント!

引用:ライブドアニュース

スポンサーサイト
Copyright © The☆News All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。