転職者数は過去最高の346万人・今の経済・社会・金融に関してお得な情報、最新の情報をお届け~(・∀・)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職者数は過去最高の346万人


(・∀・)ホゥ転職者数が過去最高とはΣ(・ω・ノ)ノ!

それだけ、自分似合った仕事ではなかったということなのかなと。

自分に合う仕事がやっぱり一番いいですものね。

 

総務省が公表した労働力調査詳細結果によると、平成17年~平成18年の年間平均転職者数は6万人増えて346万人に達した。
男女内訳では、男性が1万人増、女性が5万人増と女性の転職が目立つ1年であったことがわかる。
そこで、今回は『女性の転職』に注目。気になるトピックスをピックアップしてみました。


■仕事のホンネ■
"子供は母の手で…"という3歳児神話は本当?
弊社で行ったアンケートでは「結婚はともかく、育児と仕事の両立は大変すぎる」という切実なコメントが数多く寄せられた。
しかし解決への道はあるはず。理想を実現するためのアドバイスを2人のワーキングマザーに聞いた。



腰掛OLはもう古い!20~30代女性があこがれる働き方
こんな仕事が楽しそう!アンケートで分かった、20~30代の女性が憧れるお仕事ランキングTOP10




■転職成功の秘訣■
未経験転職のスゴ腕アピール術
「未経験だから売りになるものがない」と思い込んでいる人も少なくない。 でも視点を変えて一工夫すると、魅力満載の職務経歴書ができあがるのだ。 未経験のハンディを跳ね返す、スキル・経験の強力アピール法を紹介!



「即採用!」を引き出す自己PR大作戦
面接時に一撃必殺の強力な自己PRができれば、人事に「即採用!」と言わせることもできるはず。そこで自分自身や商品の魅力を伝えるプロである、営業&販売ウーマンにそのテクニックをインタビュー。彼女たちから、初対面の面接官にも最高レベルの好印象を与えるノウハウを学んでみよう




■転職で年収・スキルアップ■
20代で年収400万以上が狙える「ちょっと良い仕事」
業績好調の追い風を受け、女性採用のニーズが高まっている。「人材ビジネス」「金融」「不動産」「インターネット」の4業界。縁遠い世界と思いがちだか、知らないだけで転進可能な面白い仕事は意外にあるのだ。



ちょっといいかも!ワークスタイルで選ぶ営業職
「仕事がハードそう」、「目標が厳しそう」と思われがちな営業職。でも一口に営業と言っても、扱う商品によって仕事内容は千差万別。
そこで5人の営業ウーマンのお仕事を詳しく紹介!意外なところに“あなた向き”の営業職が隠れているかも。

引用:ライブドアニュース

スポンサーサイト
Copyright © The☆News All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。