円、120円台前半〔NY外為〕(3日午前)・今の経済・社会・金融に関してお得な情報、最新の情報をお届け~(・∀・)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円、120円台前半〔NY外為〕(3日午前)


(o・ω・o)ぉ!

久しぶりに120円台きましたね。

円安・ドル高。

この構図は変わらないみたいですね・・・やっぱり。

しかし狭い動きをしている模様。

3日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、日本の連休入りもあり1ドル=120円台前半の狭い範囲内を浮動している。午前9時23分現在は120円15―25銭と前日午後5時(120円11―21銭)比4銭の円安・ドル高。

3日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、日本の連休入りもあり1ドル=120円台前半の狭い範囲内を浮動している。午前9時23分現在は120円15―25銭と前日午後5時(120円11―21銭)比4銭の円安・ドル高。
 朝方発表された4月28日までの週の米新規失業保険申請件数が30万5000件と市場予想を大幅に下回ったことでドルが若干買われ、円は一時120円26銭の安値をつけた。しかしドルが上値を追う勢いはなく、120円ちょうどから120円30銭の狭いレンジ内での値動きとなっている。
 市場ではこの後のISM非製造業景況指数や、ポールソン財務長官の講演などに注目している。また4日の米雇用統計にも関心が集まっている。
 一方ユーロの対円相場は「毎日10銭刻みで上昇しており、最高値を更新しても不思議ではない」という。ユーロは同時刻現在1ユーロ=1.3585―3595ドル(前日午後5時1.3587―3597ドル)、対円では同163円30―40銭(同163円29―39銭)。

引用:Yahoo!ニュース

スポンサーサイト
Copyright © The☆News All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。