電子マネー「nanaco」・今の経済・社会・金融に関してお得な情報、最新の情報をお届け~(・∀・)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子マネー「nanaco」


電子マネー、新しいの出てきましたね。

その名も「nanaco」。

ちょっとかわいい名前ですがw4月23日から利用可能だそうです。

東京都内のセブンイレブンで今月23日からサービスを開始した電子マネー『nanaco(ナナコ)』。同じく、コンビニで利用できる電子マネーといえば、ビットワレットの発行する『Edy(エディ)』が広く知られていますが、具体的にどこが違うのでしょうか。『nanaco』と、『Edy』の違いを比べてみましょう。

 

『nanaco』ってなに!?
 『nanaco』とは、セブンイレブンや、イトーヨーカドーを運営する、セブン&アイホールディングスが発行する、電子マネー。『nanaco (ナナコ)』という親しみやすい語感に乗せて、様々な思い・メッセージを込め、名づけられたのが、『nanaco』。

『nanaco』の種類
 『nanacoカード』と、『nanacoモバイル』の2種類。『nanacoカード』は、発行手数料が300円かかるが、『nanacoモバイル』の発行手数料は無料。『nanacoモバイル』は、NTTDoCoMoとauの、おさいふケータイ対応機種でのみ利用できる。

『nanaco』の購入方法
 『nanacoカード』は、セブンイレブンなどの導入店舗で購入できる。『nanacoモバイル』は、ホームページから、アプリをダウンロードすることで、利用できる。

『nanaco』の利用方法
 『nanaco』は、セブンイレブンの対応レジの、右上にある、『nanaco』と書いてある、リーダー部分に、カードをかざすことによって、利用できる。小銭の受け渡しがない分、早く精算を済ませることが出来る。支払いが完了すると、「ピュリーン♪」という音が鳴るようになっている。(写真下)

『nanacoポイント』って?
 『nanaco』を利用すると、100円につき1ポイントが貯まるようになっている。1ポイントは、1円分として利用できるほか、ポイント交換なども実施する予定。また、対象商品購入で、ボーナスポイントなどのサービスも行っている。



『nanaco』のチャージ方法
 『nanaco』は、セブンイレブンの対応レジで、1000円単位ですることができる。上限は29999円まで。

『nanaco』の残高確認方法
 『nanacoカード』の場合は、レジカウンターか、レシート、PCサイト、携帯サイトで確認できる。『nanacoモバイル』は、携帯電話のアプリでも確認できる。


 ところで記者も、『nanaco』利用開始当日となった、23日に、近くのセブンイレブンで、『nanacoカード』を購入してきた。記者は、財布の中に、「PASMO」「Edy」「JALICカード」「会員証」が入っていた。そこに、「nanaco」が仲間入りし、5枚になったことから、不便な事態が起きた。



 「IC会員証」を、リーダーにかざした時に、何度やっても、エラー表示されるようになってしまった。原因は、新入りの「nanaco」。財布のカードを入れる位置が、一つ違いで、混信してしまったようだ。



 2つのカードの、もう少しずらすことで、問題は解消した。パスケースなどに入れてても、同じ問題は発生するので、ICカードを何枚か持っている人は、注意が必要のようだ。

 


※この記事は、PJ個人の文責によるもので、法人としてのライブドアの見解・意向を示すものではありません。また、PJはライブドアのニュース部門、ライブドア・ニュースとは無関係です。

パブリック・ジャーナリスト 後藤 卓也【東京都】

100円でポイントもつくんですね~。

電子マネーってお手軽に使えるから便利ですが、利用範囲が決められてしまうとちょっと困るトコも無きにしも非ずw

(引用:ライブドアニュース

スポンサーサイト
Copyright © The☆News All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。